HOME > スタッフブログ > スタッフブログ

見出しが入ります

「ホームプログラム」って...

リハビリを受けていると担当のセラピスト(療法士)から「お家でも~(リハビリプログラム)やっててくださいね?」と言われたことありませんか?

正直言ってもらっても結構です。
「無理ですよね?」 お家では、家事仕事もありますし、ご兄弟姉妹がおられればなおさら無理でしょう。 
私もこれまでの経験の中で、正直「ホームプログラム」についてご両親にお伝えしてきたことがあります。
しかし、よっぽどの変化、ご家族でもわかる変化がない限り「ホームプログラムなんて、こりゃ無理やな」と思うになりました。
「セラピストしか感じられない変化」では、意味がない…と。
でも、セラピストとして「やっぱり、これはやってて欲しいなぁ~」と思う事もあるので、デイや支援学校の自立活動、訓練といった時間を利用して、そのホームプログラムをしてもらったらいかがでしょうか? 
私は、今ではそうお伝えしています。
  生活の負担になるようなことは、極力減らしたいですもんね?
リハビリテーション部主任作業療法士 赤﨑


インスタグラムはこちらまで
フェイスブックはこちらまで